ザイロリックが痛風予防に働く
痛風予防にザイロリック通販   >   ザイロリックで尿酸値低下

ザイロリックで尿酸値低下

ザイロリックを飲んで尿酸値が下がったグラフ

「高い尿酸値」そう分かってはいても、実際どう対処したらいいのか分からない、なんて方もいるのではないでしょうか。ビールやお酒の過剰摂取を控える、魚や貝類・肉類などプリン体の多い食事を控えることも一時的に尿酸値を上げない為には必要です。

他にも激しい運動をした際に起こる、DNAやエネルギー源の分解時にはプリン体が多く発生します。体内作られた場合でも食品から摂取した場合でも、プリン体が消化・分解されるときに尿酸へと変化するのです。

尿酸値が高い時は、必要以上に尿酸が産生されているか排出が上手く出来ていない状態でいずれにしても排出より産生が多くなってしまっている状態だということです。それによって、尿酸値は体内に溜まっていきます。それが続けば、関節内で結晶化・白血球に攻撃されると痛みや腫れを引き起こします。

これが痛風発作という、関節周辺で炎症を起こしている状態を指します。この場合はRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)しか行ってはいけません。そして、服用するのも鎮痛剤のみです。

尿酸値を下げる働きがあることで知られるザイロリックは、飲むだけでいいのですが症状の重さによって服用量は異なります。そして生活習慣も原因のひとつと言われているので、過去に痛風を発症したことがある・いま尿酸値が高い状態にあるなど心当たりがある方は日々継続的にザイロリックを服用することがオススメです。

体内産生されている尿酸を抑えるので、もっとも効果的に尿酸値の低下が期待できます。ただ注意が必要なのは、飲む量を増やせば効果的だと勘違いして自分勝手に飲むことはやめましょう。

他の薬同様に、ザイロリックの効果が高まることはなくただ副作用が辛くなるだけの可能性があります。注意点を知って、用法・用量を守りましょう。正しく飲むことで安全に尿酸値を下げましょう。

Copyright(c) 2017 痛風予防にザイロリック通販 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com